×

「貿易摩擦」で米中閣僚級協議 部分的合意

2018年5月4日 21:52

アメリカと中国の貿易摩擦を解消するための閣僚級協議が北京で行われた。中国メディアによると部分的に合意したものの、深い溝が残っていて、協議を続けるとしている。

北京を訪れているムニューシン財務長官やロス商務長官らは、経済分野を統括する劉鶴副首相らと3日から協議を行ってきた。

アメリカが対中貿易赤字や知的財産権の侵害を理由に制裁を強めるなか、中国も報復措置を発表するなど、貿易摩擦が深刻化することへの懸念が広がっている。

今回の協議の結果について新華社通信は、「部分的に合意したもののまだ深い溝が残っている。意思疎通を深めるためのメカニズムをつくることで一致した」と伝えていて、協議を続けていくとしている。