×

米国、中国製品に25%の追加関税を発動へ

2018年7月6日 4:37

アメリカのトランプ政権が日本時間の6日午後、3兆7000億円相当の中国製品に25パーセントの追加関税を発動する見通し。中国も即座に報復関税を課すとしていて、両国の貿易戦争が現実のものとなりそうだ。

トランプ政権は、中国が知的財産権を侵害しているとして、日本時間の6日午後1時1分に、中国製品に対して25パーセントの追加関税を発動する見通し。対象は、産業用ロボットなど818品目、3兆7000億円余りにのぼる。

これに対し、中国も即座にアメリカの大豆や自動車などに対し同じ規模の報復関税を課すとしている。

両国は、さらなる報復措置を検討していて、世界1位と2位の経済大国による貿易戦争が現実のものとなりそうだ。影響は世界全体に広がる恐れがある。