日テレNEWS
政治
2022年5月5日 1:19

岸田首相がローマ教皇と会談「核兵器のない世界」へ協力を確認

岸田首相がローマ教皇と会談「核兵器のない世界」へ協力を確認

岸田首相はバチカンでローマ教皇と会談し、「核兵器のない世界」の実現に向けた協力を確認しました。前野記者の報告です。

岸田首相は日本の首相として8年ぶりにバチカンでローマ教皇と会談し、ロシアのプーチン大統領が核兵器の使用を示唆する中、核兵器のない世界の実現に向け協力を進めることを確認しました。

また、ウクライナ情勢に関して民間人の殺害を非難するとともに、非道な侵略を終わらせ平和を取り戻すとの決意で一致しました。

また、岸田首相はイタリアのドラギ首相と初めての首脳会談を行い、ロシアに対する強力な経済制裁を継続し、ウクライナへの人道支援を強化することを確認しました。

岸田首相「欧州とインド太平洋は安全保障上、切り離すことはできない、力による一方的な現状変更は世界のどこであれ認められない、こういった認識で一致いたしました」

ある外務省幹部は「イタリアはこれまでの融和政策を改め、ロシアと中国の接近に警戒感を強めている」と指摘します。

岸田首相としては中国をにらみ、インド太平洋地域での協力や安全保障面でもイタリアとの関係を強化したい考えです。