日テレNEWS
社会
2014年4月4日 19:11

80代男性、時速70キロで高速逆走 佐賀

80代男性、時速70キロで高速逆走 佐賀
(c)NNN

 3日、佐賀県で80代の男性が運転する車が約40キロにわたり逆走した。その後、警察が停止させ事故はなかった。

 3日午前5時20分頃、佐賀・武雄市の長崎道下りで車が逆走していると通報があった。その15分後、警察が時速約70キロで福岡方面に逆走する軽乗用車を発見し、追跡した。

 車が停止したのは、佐賀市の金立SA付近で、最初に目撃された武雄市の川登SA付近から約40キロ逆走したことになる。事故はなかった。

 車を運転していたのは、福岡県筑紫野市の80歳代の男性で、酒は飲んでおらず、警察の調べに対し「記憶にない」と話している。男性は通行券を持っておらず、車にETC(自動料金収受システム)もついていなかった。警察は逆走した経緯を調べている。