日テレNEWS
社会
2014年10月11日 18:54

危険ドラッグ撲滅!スパガもピーポくんも

 11日から始まった全国地域安全運動の一環として、東京・品川区で危険ドラッグの撲滅などを訴えるイベントが行われた。

 JR大崎駅前ではアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のメンバーが警視庁大崎警察署の一日署長を務め、音楽グループ「SOLIDEMO」や地域のボランティアらとパレードを行った。

 パレード後のトークショーでは、SUPER☆GiRLSのメンバーらが危険ドラッグの危険性などについて話し、「絶対に使用しないでほしい」と訴えた。

 また、品川区荏原の商店街では、地元の人々が警視庁マスコットのピーポくんや地元のキャラクターらと総勢約400人で行進しながら、犯罪のない街づくりを呼びかけた。

 全国地域安全運動は今月20日まで行われる。