×

日産、無資格者が検査 約6万台の販売停止

2017年9月29日 22:57
日産、無資格者が検査 約6万台の販売停止

 日産自動車は、無資格の検査員が、完成した自動車の検査を行っていたとして、約6万台の販売を停止したことを明らかにした。

 日産自動車の会見「この度はお客様・関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけして、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」

 日産自動車は29日夜に会見を開き、国内販売車両を生産しているすべての工場で、完成した車両の安全性などの検査に、社内での認定を受けていない無資格の検査員が関わっていたことを明らかにした。

 対象車種は、ノートやキューブ、リーフなど21車種で、救急車として使用されているパラメディックも含まれている。

 日産は、このうち販売されていなかった約6万台について、販売を停止したが、すでに販売された車にも、無資格者が検査したものがある可能性があり、問題の車の台数はさらに膨らむ見通し。

 一方、石井国交相は、「制度の根幹を揺るがす行為で、極めて遺憾」とコメントした。

 国土交通省は、日産自動車に、いつから無資格者が検査を行っていたか報告を求める方針。

24時間ライブ配信中
日テレNEWS24 24時間ライブ配信中
logo

24時間ライブ配信中