日テレNEWS
社会
2018年4月2日 10:15

両陛下「お忍び」で皇居の周りをご散策

両陛下「お忍び」で皇居の周りをご散策
(c)NNN

2日朝、天皇皇后両陛下は、皇居の周りを「お忍び」で散策し、春らしい陽気の中、サクラの花見を楽しまれた。

2日午前7時すぎ、両陛下は皇居・東御苑に通じる北桔橋門から皇居の外に出て、皇居の周りを「お忍び」で散策された。両陛下は健康のため、毎朝、皇居内での散策を日課としているが、皇居の周りを散策されるのは1年ぶり。

春らしい陽気の中、両陛下は腕を組んで笑顔で会話をしながら、満開のシダレザクラなどを楽しまれた。両陛下は通行人やランナーたちとも和やかに交流しつつ、およそ8分間の散策を終え、乾門の前で集まった人たちに手を振って皇居内に戻られた。