日テレNEWS
社会
2018年10月19日 11:54

即位披露パレード 3種類のコースを検討

即位披露パレード 3種類のコースを検討
(c)NNN

新天皇となる皇太子さまが即位を宣言される儀式が、およそ1年後に迫り、様々な準備が進められる中、即位を披露するパレードについて、3種類のコースが検討されていることがわかった。

皇太子さまは、来年10月22日、「即位礼正殿の儀」で即位を国の内外に宣言し、その後の「祝賀御列の儀」で、皇居・宮殿から即位を披露するパレードをされる。

関係者によると、パレードは現在、3種類のコースが検討されているという。

第1候補は、青山通りを西に進む、平成の代替わりと同じコース。第2候補は、新宿通りを通る、皇太子ご夫妻のご成婚パレードと同じコース。第3候補は、新たに提案されたもので、桜田通りを南下して虎ノ門の交差点を右折した後、外堀通りを進むコース。

政府は、儀式などは「平成」を踏襲する方針を示していて、警備上の理由などからも、最有力は第1候補の平成の代替わりのコースだという。