日テレNEWS
社会
2019年12月14日 14:03

IOC 札幌でマラソンコースを視察

IOC 札幌でマラソンコースを視察
(c)NNN

IOC(国際オリンピック委員会)や世界陸連などは14日、来年、札幌で開かれる東京オリンピックのマラソンコースを視察している。

IOCと世界陸連、そして大会組織委員会は、14日午前、東京オリンピックのマラソンのスタートとゴールとなる大通公園を視察した。

マラソンのコースについては1周目の20キロがすでに決定しているが、残りの22キロについてはまだ決まっていない。

大会組織委員会では同じコースをもう1周する案を提案している一方、世界陸連は7キロを3周する案を主張している。

IOCなどは午後もバスで札幌市内を視察し、これをふまえて、残りのコースについて、近く決める方針。