×

“軽石”相模湾で初確認 数ミリ~1センチ

2021年12月14日 19:22
“軽石”相模湾で初確認 数ミリ~1センチ

大量の軽石が沖縄県を中心に各地に漂着している問題で、軽石とみられる漂流物が初めて相模湾で確認されたということです。

第三管区海上保安本部によると、軽石とみられる漂流物が確認されたのは、神奈川県真鶴町の真鶴岬から約17キロ沖合の相模湾の中央付近と、千葉県館山市の波左間海岸から大賀海岸にかけての海岸線沿いです。漂流物はいずれも直径が数ミリから1センチメートルの粒状で点在していました。

軽石とみられる漂流物は11日、パトロール中の巡視艇が発見したもので、相模湾での確認は初めてだということです。第三管区海上保安本部は付近を航行する船に対し、注意を呼びかけています。

24時間ライブ配信中
日テレNEWS24 24時間ライブ配信中
logo

24時間ライブ配信中