日テレNEWS
スポーツ
2019年5月16日 15:17

貴景勝休場 千賀ノ浦親方「相当痛いと…」

大相撲の新大関・貴景勝が、16日の夏場所5日目から休場することになった。

2勝1敗で迎えた15日の4日目。小結・御嶽海を寄り切りで破り3勝目を挙げた取組で、右ひざを痛めた貴景勝。16日、検査を受けた結果、右ひざの靱帯(じんたい)損傷と診断され、休場を申し出たという。

千賀ノ浦親方「貴景勝が痛いと言うんだから、相当。あまり痛いと言う男ではないんですけど、相当痛いと思います。相撲人生を終わらせるわけにはいかないわけですから、やっぱり休場するしかないですね。若いし、これからまだまだ先が長いんで、とにかく無理させないようにしていかないとなと思っています」

貴景勝の休場は、去年の春場所以来、2回目。このまま16日から夏場所全休となると、7月の名古屋場所はカド番で迎えることになり、勝ち越さなければ大関陥落となる。