×

【球宴】パ・リーグファン投票中間発表 激しい首位争い…抑え投手部門でオスナがトップに再浮上 平野抑えまたまた首位に

2023年6月15日 5:01
【球宴】パ・リーグファン投票中間発表 激しい首位争い…抑え投手部門でオスナがトップに再浮上 平野抑えまたまた首位に
6月14日発表のオールスターファン投票 パ・リーグ中間発表 【(C)千葉ロッテマリーンズ】
日本野球機構(NPB)は14日、7月19日、20日に行われるプロ野球オールスターゲームのファン投票の第18回中間発表を行いました。

パ・リーグ抑え投手部門で、前回の中間発表で2位だったソフトバンクのオスナ投手が230,600票を獲得し、再々逆転しました。

オスナ投手は、6月12日にオリックスの平野佳寿投手に首位を奪われ、2位になっていましたが、14日に平野選手から再び1位を奪っています。2位の平野選手との差は3,673票です。

オスナ投手は、今季20試合に登板し、12セーブ5ホールドで防御率は0.45の成績です。

14日のヤクルトでは9回に登板し、安定感抜群のピッチングを披露。3人できっちりと抑え、12セーブ目をあげました。

一方、2位の平野投手は、今季、14試合に登板し、8セーブ3ホールド、防御率1.38の成績。一時は登録を抹消されていましたが、10日に出場選手登録されています。

最終的なファン投票の結果発表は28日午後4時に、監督選抜を含む出場全メンバーの発表は7月5日午後4時に行われる予定です。

▽以下、パ各部門の上位選手(6月14日時点)

【先発投手】
1位 佐々木朗希(ロッテ)245,872票
2位 山本由伸(オリックス)225,523票
3位 宮城大弥(オリックス)177,975票

【中継ぎ投手】
1位 山崎颯一郎(オリックス)369,160票
2位 モイネロ(ソフトバンク)206,699票
3位 田中正義(日本ハム)145,695票

【抑え投手】
1位 オスナ(ソフトバンク)230,600票
2位 平野佳寿(オリックス)226,927票
3位 松井裕樹(楽天)199,993票

【捕手】
1位 森友哉(オリックス)477,404票
2位 甲斐拓也(ソフトバンク)246,120票
3位 伏見寅威(日本ハム)124,256票

【1塁手】
1位 頓宮裕真(オリックス)305,735票
2位 清宮幸太郎(日本ハム)261,510票
3位 中村晃(ソフトバンク)183,743票

【2塁手】
1位 外崎修汰(西武)267,892票
2位 牧原大成(ソフトバンク)237,757票
3位 浅村栄斗(楽天)157,615票

【3塁手】
1位 宗佑磨(オリックス)298,508票
2位 栗原陵矢(ソフトバンク)288,779票
3位 野村佑希(日本ハム)173,910票

【遊撃手】
1位 源田壮亮(西武)323,299票
2位 今宮健太(ソフトバンク)281,418票
3位 上川畑大悟(日本ハム)117,690票

【外野手】
1位 近藤健介(ソフトバンク)372,320票
2位 松本剛(日本ハム)352,634票
3位 杉本裕太郎(オリックス)320,722票
4位 周東佑京(ソフトバンク)292,722票
5位 藤原恭大(ロッテ)282,692票

【DH】
1位 柳田悠岐(ソフトバンク)496,436票
2位 中村剛也(西武)232,641票
3位 マルティネス(日本ハム)96,253票

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【球宴】パ・リーグファン投票中間発表 激しい首位争い…抑え投手部門でオスナがトップに再浮上 平野抑えまたまた首位に