日テレNEWS
スポーツ
2022年7月11日 16:30

“パでは唯一の打率3割超え”  1人打ちまくる男 日本ハム・松本剛 圧巻の.360

“パでは唯一の打率3割超え”  1人打ちまくる男 日本ハム・松本剛 圧巻の.360
パ打率トップの.360の日本ハム・松本剛選手

プロ野球の今季パ・リーグ打率の順位を見てみると、3割台がわずか1人と、“投高打低”のシーズンと言われる一つの指標となっています。

その中で唯一の3割超えの打率.360と驚異の数字を残しているのが日本ハム・松本剛選手。安打数も2位に20本差をつけて唯一の100安打を放っています。

2011年ドラフト2位で入団してからプロ10年間で規定打席に届いたのは1シーズンのみ。11年目となった今季、その覚醒ぶりを見せつけています。

走塁面で強いこだわりを見せる新庄剛志BIGBOSSの下、盗塁数もリーグ2位の『20』と量産。チームを象徴するバッターとなりました。

日本ハムの試合は残り61試合、後半戦もこの打撃力を維持して、自身初のタイトル獲得なるかか注目されます。また松本選手は本日発表されたオールスターの選手間投票でも外野手として選出されました。

【パ・リーグ打率上位5人】※7月10日現在
1位 .360 松本剛(日本ハム)
2位 .299 今宮健太(ソフトバンク)
3位 .292 グラシアル(ソフトバンク)
4位 .291 山川穂高(西武)
5位 .285 野村佑希(日本ハム)

【パ・リーグ安打数上位5人】※7月10日現在
1位 102本 松本剛(日本ハム)
2位  82本 島内宏明(楽天)
2位  82本 高部瑛斗(ロッテ)
4位  78本 野村佑希(日本ハム)
4位  78本 浅村栄斗(楽天)