×

2024年度予算案発表 一般会計が過去最大1兆4853億円 名古屋市

2024年2月13日 11:58

名古屋市は一般会計が1兆4853億円と過去最大となる新年度予算案を発表しました。

名古屋市の新年度予算案は、一般会計が1兆4853億円、今年度を約732億円上回り過去最大となります。

今回の予算案の目玉となる「子どもの未来を全力で応援する」先導的な取り組みに計約35億円を計上。新規事業となる子どもが自分らしい生き方を探求する授業、「キャリアタイム」の実施費用として約2億5000万円などが盛り込まれています。

また、2026年に開催されるアジア競技大会・アジアパラ競技大会に向けた施設整備費などとして、約280億円が計上されています。

この新年度予算案は、2月20日から開かれる名古屋市議会で審議されます。