×

地震被害から復旧 星の観察館「満天星」が営業再開 能登のオーロラの写真も展示

2024年6月10日 11:46
地震被害から復旧 星の観察館「満天星」が営業再開 能登のオーロラの写真も展示

元日の地震の影響で休館していた能登町の星の観察館「満天星」が営業を再開しました。

能登町の星の観察館「満天星」は、地震で天体望遠鏡の土台が傾くなどの被害があり休館していましたが、施設の安全が確認されたことから8日、営業を再開しました。

天体望遠鏡はまだ使えませんが、プラネタリウムの上映や先月に珠洲市で観測されたオーロラの写真が展示されていて訪れた人は幻想的な能登の星空を楽しんでいました

珠洲市から来た男性:
「能登の方でオーロラが見られるというのはどんなんかなと思って」
「珍しくて綺麗やわね」

また阪神淡路大震災を経験した兵庫県から、東日本大震災の被災地・宮城県へ復興のバトンとして贈られた望遠鏡が今回、能登町に届けられ展示されています。

星の観察館 満天星 学芸員・佐藤 凛さん:
「こんなにたくさんの人が応援してくれてるんだなという気持ちを感じてもらえた」
「元気になったり癒されたりそんな風なことがあるといいなと思います」

満天星では、今後も、能登の星空を楽しめるイベントを企画していきたいとしています。

テレビ金沢
  • テレ金NEWS NNN
  • 地震被害から復旧 星の観察館「満天星」が営業再開 能登のオーロラの写真も展示