×

<誘導していた観光バスと電柱に挟まれる>宮城県に住む女性バスガイド(39)が死亡(山形県上山市)

2024年6月17日 16:50
<誘導していた観光バスと電柱に挟まれる>宮城県に住む女性バスガイド(39)が死亡(山形県上山市)

山形県上山市で、17日朝 観光バスを誘導していた宮城・涌谷町に住むバスガイドの女性がバスと電柱の間に挟まれ死亡した。

警察と消防によると、17日午前8時前 上山市内の市道でバックする観光バスを誘導していた涌谷町のバスガイド 佐々木 仁美さん(39)がバスと電柱の間に挟まれた。

佐々木さんは、頭を強く打つなどして死亡したという。

観光バスは、当時 利用客の出発に備え宿泊施設の玄関口にバックで横づけしようとしていたということで、車内に乗客はいなかった。

この事故で、警察はバスを運転していた宮城・登米市の阿部 憲悦容疑者(69)を、過失運転致傷の現行犯で逮捕し、事故の詳しい原因について調べている。