×

原因は演出用のメタリックテープ ランフェス会場が真っ暗に 商店や民家など最大1685戸が停電《長崎》

2024年2月16日 20:02
原因は演出用のメタリックテープ ランフェス会場が真っ暗に 商店や民家など最大1685戸が停電《長崎》

15日夜、長崎ランタンフェスティバルの新地中華街会場 湊公園のイベントが原因で停電が発生し、周辺の最大1685戸に影響がでました。

(会場アナウンス)
「湊公園でただいま停電中。復旧 のめどは立っていない」

午後8時前、長崎ランタンフェスティバルのメーン会場の一つ、湊公園の周辺で停電が発生し、会場は通常より2時間前倒しで閉鎖されました。

(当時観覧中の客)
「普通に人はいて、いきなりバンと音がした。(中華街の)橋のほうでも停電があった」

九州電力送配電によりますと、新地町や籠町、梅香崎など湊公園周辺で、最大1685戸が停電。

約2時間半後の午後10時半頃、復旧したということです。

長崎市によりますと、湊公園で行われたイベントの一つ「龍踊」で、花火を打ち上げた際、中に含まれていたメタリックテープが高圧電線にかかりショートしたことが原因だということです。

16日は通常どおり、ランタンやメーンオブジェなどは点灯しています。

ステージイベントは、龍踊でメタリックテープを飛ばさない演出に変更し、通常通りのプログラムで実施するということです。

    • NIB NEWS NNN
    • 原因は演出用のメタリックテープ ランフェス会場が真っ暗に 商店や民家など最大1685戸が停電《長崎》