×

4月から勤務医にも時間外労働に上限 「病院の働き方改革」長崎大学がシンポジウム《長崎》

2024年2月28日 20:55
4月から勤務医にも時間外労働に上限 「病院の働き方改革」長崎大学がシンポジウム《長崎》

4月から医師も働き方の新たな制度が始まります。

長崎大学が「病院の働き方改革」を考えるシンポジウムを開きました。

(長崎大学 永安 武 学長)
「よりよい医療を実現していくためにも、今回(4月から)の医師の働き方改革が非常に重要だと考えている」

シンポジウムは、長崎大学がオンラインで開催し、医療関係者など約120人が参加しました。

長崎大学病院心臓血管外科の医師らは、医師の指示のもと、一定レベルの診療を行う「診療看護師」について紹介。

2018年からの導入で、医師や通常の看護師らの負担軽減につながったとして「チーム医療には欠かせないパートナー」などと話しました。

(長崎大学病院 心臓血管外科 三浦 崇 教授)
「(診療看護師が入り)めちゃくちゃ変化している。最初は医者の労務軽減だと思ったが、看護師さんが働きやすくなったという意見が多い。看護師さんの時間外労働時間がぐっと下がった」

4月からの医師の働き方改革では、勤務医にも時間外労働に上限が設けられます。

シンポジウムでは、取り組みを参加者が共有し、医療現場での改革推進について考えました。

    • NIB NEWS NNN
    • 4月から勤務医にも時間外労働に上限 「病院の働き方改革」長崎大学がシンポジウム《長崎》