×

元祖たこ焼きや1日600個限定神戸のコロッケも!関西4府県30社「春の関西味めぐり」初開催《長崎》

2024年2月28日 20:55
元祖たこ焼きや1日600個限定神戸のコロッケも!関西4府県30社「春の関西味めぐり」初開催《長崎》

長崎市の浜屋百貨店で、28日から春の関西グルメを味わえる企画展が始まりました。

トロまぐろの大和煮や野沢菜など、10種類の具材を味わえるいなりや、淡路島産の玉ねぎと国産豚の挽肉を詰め込んだ豚まんも。

長崎市の浜屋百貨店で28日から始まった「春の関西味めぐり」。

今回初めて開催され、大阪、京都など関西4府県から30社が出店しています。

(買い物客)
「柿の葉寿司が好きで、孫に買いに来た。いろいろ美味しいものがあるから見て買おうかな」

(買い物客)
「(関西に)ゆかりがなくて、開拓みたいな感じて来ました」

兵庫県の「神戸北野旭屋精肉店」の「神戸ビーフプレミアムコロッケ」は、ネットでは5年待ちの人気商品。

今回も、1日600個の限定販売です。

(神戸北野旭屋精肉店 都地 叶さん)
「神戸牛の角切りのお肉が入っているのが特徴で、美味しいものの取り合わせ。初日にしては(客が)多く来てくれて非常にうれしい。」

1933年創業、「大阪玉出 会津屋」の「元祖たこ焼き」は、生地に出汁の味がついているためソースをつけずに味わいます。

(大阪玉出 会津屋 坪内 裕也さん)
「当時の味付けのまま出汁で食べるたこ焼きを提供している。日本初のたこ焼きということで、大阪文化の根っこの部分を味わっていただければ」

「春の関西味めぐり」は来月6日まで開催されています。

    • NIB NEWS NNN
    • 元祖たこ焼きや1日600個限定神戸のコロッケも!関西4府県30社「春の関西味めぐり」初開催《長崎》