×
  • NIB NEWS NNN
  • 社会人の学び直し「リカレント教育」長崎大学も社会人向け講座でIT関連受講者が成果発表《長崎》

社会人の学び直し「リカレント教育」長崎大学も社会人向け講座でIT関連受講者が成果発表《長崎》

2024年2月9日 7:00
社会人の学び直し「リカレント教育」長崎大学も社会人向け講座でIT関連受講者が成果発表《長崎》

「社会人の学び直し」であるリカレント教育。長崎大学でも社会人向けの講座を開いています。

8日はITに関する講座を受けてきた受講生による、成果の発表会が行われました。

(受講生)
「多くのことを学ばせていただきたくさんのことに気付くことができて、社会人になってからも学び続けることはとても重要だと改めて実感した」

会社などに就職し、社会に出た後も再び教育を受けて「学び直し」を行うリカレント教育。

長崎大学の情報データ科学部は、県からの委託を受けてシステム開発やAIなど、ITの先端技術に関する講座を2018年から開いてきました。今年度は過去最多の57人が週に数回、オンラインなどで8か月間受講。

8日は、受講生の代表が学んだ成果を発表しました。

(増田 桃太さん)
「近年高まっているネットワークの脆弱性をついたインシデントについて、どんな手法があるかやシステムの問題点を学び、その防ぎ方などを勉強した」

システム開発などを手がける長崎市の会社で営業を担当する増田 桃太さん31歳。

エンジニアの仕事を手伝うこともあることから、情報セキュリティなどについて、さらに深い知識を身につけたいと受講したそうです。

(増田 桃太さん)
「いろんな職種の人とディスカッションしながら、楽しく講義を受けられたのがよかった。常に情報をアップデートしていかないとセキュリティの脆弱性が出てしまうと学んだので、引き続きいろんな講義とかがあれば受けてみたい」

長崎大学では、このほか、経営学修士=MBAの取得に向けたものや水産業について学ぶものなど、約30のリカレント教育の講座が開かれています。