×
  • NIB NEWS NNN
  • ヨーロッパの街並みの中で滑走!ハウステンボスに「運河アイススケート」初登場【長崎】

ヨーロッパの街並みの中で滑走!ハウステンボスに「運河アイススケート」初登場【長崎】

2023年11月29日 19:34
ヨーロッパの街並みの中で滑走!ハウステンボスに「運河アイススケート」初登場【長崎】

ヨーロッパの街並みの中で本物の氷の上を滑走できます。

佐世保市のハウステンボスにこの冬、初めてアイススケートのリンクが登場しました。

(近藤記者リポート)「ハウステンボスに新しく登場した運河の上のスケートリンク。私のような初心者でも楽しめます」

園内の運河の上に全長50メートル、幅13メートルのスケートリンクが登場しました。

佐世保市のハウステンボスで初めて開催される「運河アイススケート」。

オランダでは、冬に氷点下になると運河が凍って天然のスケートリンクができることから、この様子を再現したそうです。

12月1日からのスタートを前に29日、メディアや関係者向けにお披露目されました。

(体験した人)
「楽しい」
「難しいけど得意になってきた」
「特別感があって楽しい」

スケート靴やプロテクターのほか、子ども用のソリや補助器具も貸し出していて、初心者や子どもも安心して滑ることができます。

また、リンクサイドではチュロスやホットチョコも提供され、滑らない人も冬ならではの光景を楽しめるそうです。

(ハウステンボス プロダクト部 堀本あゆみ部長)
「滑る人も滑らない人も、街並みを眺めながら素敵な光景だと憧れの気分に浸ってほしいし、長崎県内には(スケートリンクが)あまりないと思うので爽快感を感じてもらえたら」

夜になるとイルミネーションの中で滑ることができるという運河の上のスケートリンク。

来年2月末まで開催されるということです。