×

平井知事「教育学部の復活ということがあれば望ましい」 全国で唯一県内の大学に教育学部がない鳥取県 教員確保に向け、鳥取大学に教育学部再設置へ

2024年3月28日 17:31
平井知事「教育学部の復活ということがあれば望ましい」 全国で唯一県内の大学に教育学部がない鳥取県 教員確保に向け、鳥取大学に教育学部再設置へ

教員不足の解消に向け、新たな動きです。鳥取県の平井知事は3月28日の定例会見で鳥取大学に教育学部の再設置を目指す考えを示しました。

鳥取県 平井伸治 知事
「県内養成という機能を鳥取大学も、もう一度ちゃんととってもらう必要があるんじゃないかと。教育学部の復活ということがあれば望ましい」

3月28日の定例会見で鳥取県の平井知事は、教員不足の原因の一つに地元で教員の養成ができていないことだと指摘し、鳥取大学の教育学部を復活させたいと述べました。

去年行われた来年度の鳥取県の教員採用では、志願倍率が5.1倍に達しましたが、試験後の採用辞退などで予定した270人を確保できませんでした。鳥取県は全国で唯一、県内の大学に教育学部がなく、教員を目指す地元高校生は県外に進学することが多く、さらに県外から教員志望の高校生を集めるのも難しくなっているといいます。

鳥取県平井伸治 知事
「まだまだちょっと結論は出ていません。話し合いが始まったというところでありますが、今後しっかりと交渉したい」

今後、教育学部の再設置に向け鳥取大学などと協議の場を設けるということです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 平井知事「教育学部の復活ということがあれば望ましい」 全国で唯一県内の大学に教育学部がない鳥取県 教員確保に向け、鳥取大学に教育学部再設置へ