×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 「神々しい」自然が織りなす幻想的な光景 ダイヤモンド大山見られる 一方鳥取市では10月下旬並みの暑さ 鳥取県

「神々しい」自然が織りなす幻想的な光景 ダイヤモンド大山見られる 一方鳥取市では10月下旬並みの暑さ 鳥取県

2023年11月22日 19:27
「神々しい」自然が織りなす幻想的な光景 ダイヤモンド大山見られる 一方鳥取市では10月下旬並みの暑さ 鳥取県

大山の頂上に輝く光。

11月22日朝、ダイヤモンド大山が見られました。鳥取県米子市富益町にある弓ヶ浜展望台から臨む日本海と大山です。午前7時過ぎ、雲一つない青空の下大山の頂にご来光が昇り、自然が織りなす幻想的な光景が広がっていました。

訪問者
「予想以上に神々しかったです。きょう(11月22日)来れて良かったです」

この時期ダイヤモンド大山は周辺各地でも見られ、天候に恵まれれば、12月初めごろまで見ることができます。

一方、鳥取市の観光名所ではー。

リポーター
「午後2時前の鳥取砂丘です。日差しもあり、心地良いくらいの暖かさです」

11月22日の山陰地方は高気圧と南からの暖かい空気に覆われた影響で朝から晴れ、鳥取で21.1℃、島根県松江で20.1℃、島根県雲南市掛谷で20.9℃を観測するなど、各地で10月下旬並みの気温となりました。

鳥取市の鳥取砂丘では季節外れの天候の中、観光客が真っ青な空と砂丘をカメラに収めるなどし楽しんでいました。行き交う人たちをよく見てみると厚手のコートを脱いで手に持っている人の姿がー。

観光客
「暑いです。京阪神のほうからきたので鳥取ってすごく寒いイメージがあって、気温をみたらちょっと肌寒いのかなと思ったんですけど、暑かったです」

「でも晴れて風もないのが珍しいみたいなのでよかったですね」

「びっくりして、きれいで、天気もいいしラッキーでした。今日(11月22日)は暑いが、明後日(11月24日)から寒くなると聞いているので、これから山陰を感じようかなと思いました」

中には半袖の人もー。

海外客
「とても暑い。でも最近よく日中はあたたかいのに夕方になると劇的に寒くなるので、長袖のシャツやスカーフなどを持つようにしている」

11月とは思えない暖かさに困惑する声も聞かれた今日の山陰地方。

民間の気象情報会社ウェザーニューズによりますと、11月23日の日中は22日と同じくらいの気温になるということですが、週末にかけては、冬型の気圧配置が強まる影響で気温が一気に下がる見込みだということです。