×

能登半島地震の被災地支援対応 鳥取県が会議 県警や各市などから人員を派遣 鳥取県への避難相談窓口も開設予定

2024年1月5日 17:50
能登半島地震の被災地支援対応 鳥取県が会議 県警や各市などから人員を派遣 鳥取県への避難相談窓口も開設予定
1月5日、鳥取県内の各自治体が集まり、能登半島地震の被災地支援の対応について情報を共有しました。

このうち鳥取県は5日朝に出発した職員に加え現在、県警から24人を被災地に派遣していることを報告。1月6日も県と各市合わせて30人の職員を派遣予定だということです。また、今後20人程度の市町村職員の派遣に向けて調整していることを確認しました。

さらに、被災地から鳥取県へ避難する人の相談窓口の開設や住宅などの提供も行っていくとしています。
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 能登半島地震の被災地支援対応 鳥取県が会議 県警や各市などから人員を派遣 鳥取県への避難相談窓口も開設予定