×

「潔白証明のため札番号の照合を…」70代女性が3000万円超の詐欺被害 総務省、警察、検察を名乗る男から電話 鳥取県鳥取市

2023年11月8日 16:57
「潔白証明のため札番号の照合を…」70代女性が3000万円超の詐欺被害 総務省、警察、検察を名乗る男から電話 鳥取県鳥取市
鳥取県警

「潔白証明のため札番号の照合を…」などという嘘の電話をきっかけに、鳥取市に住む70代の女性が3000万円を超える詐欺被害に遭っていたことがわかりました。警察が注意するよう呼びかけています。

鳥取県警によりますと、鳥取市に住む70代の女性の自宅に今年10月、総務省職員、警察官、検事を名乗る男から「携帯電話が犯罪に使われている。詐欺の被疑者として捜査している。潔白を証明するためには預金の札番号を照合する必要がある」などと電話がありました。

女性は疑いを晴らすため、インターネットバンキングの口座を開設して預金を入金し、指示された口座に計3256万円を送金したということです。

女性が妹に相談したことで、詐欺被害に遭ってたことが判明しました。

鳥取県警では「警察や検察が捜査のために現金の振り込みや送付を求めることはない」として注意するよう呼びかけています。

  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 「潔白証明のため札番号の照合を…」70代女性が3000万円超の詐欺被害 総務省、警察、検察を名乗る男から電話 鳥取県鳥取市