×

“暑い日”に冬の準備 ラッセル車の点検整備始まる 「お客さまの安全・安定輸送を提供出来るよう」 鳥取県米子市

2023年11月2日 18:00
“暑い日”に冬の準備 ラッセル車の点検整備始まる 「お客さまの安全・安定輸送を提供出来るよう」 鳥取県米子市

11月2日は山陰地方で暑い日となりましたが、鳥取県米子市では雪への備えが始まっています。

JR西日本後藤総合車両所 武良龍太郎さん
「ラッセル車の季節になりまして、頑張っていきたいと思います」

JR西日本山陰支社では、積雪があった際に線路の除雪を行うラッセル車の点検整備が始まっています。山陰支社管内にはラッセル車が3台配備されていて、20センチ以上の積雪が予想される場合に出動します。

11月2日は、JRの職員3人がハンマーを使って音を聴いて車体のボルトの締まり具合を点検する打音検査を行っていました。また、レール上の雪を掻き出す「フランジャー」、雪を線路の外に出す「ウイング」と呼ばれる装置の動きも確認していました。

JR西日本後藤総合車両所 武良龍太郎さん
「ラッセル車は山陰の鉄道の冬を守る重要な車両であり、お客さまの安全・安定輸送を提供出来るよう様々な系統と連携し山陰エリアの安全を守っていきたいと思います」

JR西日本山陰支社管内では、昨シーズンラッセル車の出動日数は、7日だったということです。なお、ラッセル車の試運転は11月6日から行われます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • “暑い日”に冬の準備 ラッセル車の点検整備始まる 「お客さまの安全・安定輸送を提供出来るよう」 鳥取県米子市