×

「非常に危険なので早く解消したいと思っている」 800メートルに渡り国道9号に歩道無し 関係者視察 島根県

2023年11月1日 13:22
「非常に危険なので早く解消したいと思っている」 800メートルに渡り国道9号に歩道無し 関係者視察 島根県

島根県松江市を通る国道9号。市内で唯一両側ともに歩道が設置されず、危険が指摘されている区間を10月31日に関係者らが視察しました。

小田原安理記者
「国道9号沿いです。歩道が徐々に狭まり赤いポールより先は完全になくなってしまいます」

普段から車の通りが多く特に通勤、通学時間には歩行者や自転車も利用するというこの道。区間は、玉湯町布志名から乃木福富町まででおよそ800メートに渡り歩道が設置されていません。

安全面の観点から松江市では以前より歩道の設置を目指していて、10月31日は初めて国土交通省を含む関係者らと合同で現場の視察が行われました。

松江市 都市整備部石本彰 次長
「改めて現場を見てみると、非常に危険なので早く解消したいと思っています」

松江市では引き続き国に対し一刻も早い歩道の設置を要望していくことにしています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 「非常に危険なので早く解消したいと思っている」 800メートルに渡り国道9号に歩道無し 関係者視察 島根県