×

「万全な体調で挑みたい」 悲願のパラリンピック出場へ ボート競技「ローイング」・森卓也選手が米子市長に出場内定を報告 鳥取県米子市 

2024年6月5日 17:57
「万全な体調で挑みたい」 悲願のパラリンピック出場へ ボート競技「ローイング」・森卓也選手が米子市長に出場内定を報告 鳥取県米子市 

支えてくれる周りの人たちに感謝をしながら大会へ臨みます。ボート競技「ローイング」で初めてのパラリンピック出場が内定した鳥取県米子市の森卓也選手。6月5日、伊木市長に出場内定を報告しました。

森卓也 選手
「パリパラリンピック本番には、万全な体調で挑みたい」

今年4月、ボート競技「ローイング」のアジア・オセアニア大陸予選男子シングルスカルに出場した米子市の森卓也選手。レースは惜しくも2位となりましたが、1位のカザフスタンの選手がルール違反で失格になったため、パリパラリンピックの出場が内定しました。

6月5日は、米子市内のトレーニング施設を訪れた伊木市長にパリパラリンピックの出場内定を報告しました。

森卓也 選手
「勇気と感動を与えられるようなこぎをして、しっかりとしたレースに挑みたいです。引き続き応援よろしくお願いします」

伊木市長は、森選手に報奨金50万円の目録を手渡し、激励の言葉を贈りました。

米子市 伊木市長
「我々米子市民は出来る限り声援を送りたいと思います。是非、頑張っていただきたいと思います」

陸上の砲丸投げで7年間パラリンピック出場を目指していた森選手。しかし、肩のケガで3年前にボート競技に転向しました。周りの人に支えられ苦節10年。悲願のパラリンピック初出場となります。

森卓也 選手
「一人では練習も出来ない。(周りの多くの人が)サポートについてくれて感謝しているので、本番でもしっかりとしたこぎで、皆さまに笑顔で良い報告が出来るようにと思っています」

パリパラリンピックは、8月28日開幕。森選手の出場するボート競技「ローイング」は、8月30日から9月1日まで3日間行われることになっています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 「万全な体調で挑みたい」 悲願のパラリンピック出場へ ボート競技「ローイング」・森卓也選手が米子市長に出場内定を報告 鳥取県米子市