×

キックバックの収支報告書不記載認めた宮沢博行衆院議員 政治倫理審査会受け、「派閥の誰の指示だったのか」あらためて取材【静岡】

2024年3月3日 20:31
キックバックの収支報告書不記載認めた宮沢博行衆院議員 政治倫理審査会受け、「派閥の誰の指示だったのか」あらためて取材【静岡】

自民党の派閥の政治と金の問題をめぐって開かれた政治倫理審査会。キックバックを収支報告書に記載しなかったと認めた宮沢博行衆院議員に派閥の誰の指示だったのかあらためて取材しました。

3月1日の政治倫理審査会には、塩谷立衆院議員が出席し、安倍派の座長だった立場として弁明しました。

その質疑の中で宮沢議員が不記載の指示を誰から受けたのかを、塩谷議員が確認することになりました。

これについて3日宮沢議員は…

◆宮沢議員インタビュー
Q政倫審ご覧になりましたか?→いえ、拝見はしておりません

Q不記載は誰の指示か塩谷議員が 宮沢議員に聞くことになったが→はい、(政倫審が)終わった後にその内容を聞いたところでございます

Q塩谷議員から連絡は?→ございません

Q塩谷議員から連絡あったら→そのときに判断いたします

Q不記載を指示したのは塩谷議員ではない?→それについては、お名前については一切お答えできません。****

    静岡第一テレビ
    • Daiichi-TV NEWS NNN
    • キックバックの収支報告書不記載認めた宮沢博行衆院議員 政治倫理審査会受け、「派閥の誰の指示だったのか」あらためて取材【静岡】