×

牧之原市営路線バスが御前崎市との市境の茶畑に突っ込む…下校で乗車中の児童5人のうち3人が病院受診(静岡)

2024年4月11日 20:29
牧之原市営路線バスが御前崎市との市境の茶畑に突っ込む…下校で乗車中の児童5人のうち3人が病院受診(静岡)

11日、静岡・牧之原市が運営するバスが、御前崎市との市境の茶畑に突っ込む事故がありました。バスには下校途中の小学生5人が乗っていました。

警察などによりますと、11日 午後3時ごろ、静岡・御前崎市上朝比奈で、牧之原市が運営するバスが道路わきの茶畑に突っ込む事故がありました。このバスには下校中の小学3年生から6年生の5人が乗っていました。

全員大きなけがはありませんでしたが、額をぶつけるなどして6年生2人が病院で診察を受け、また、ひざの痛みを訴えている3年生1人が12日 病院に行くということです。

現場の道路は市境の緩やかな左カーブで、運転手は事故当時、運転席にある時刻表見ていてハンドル操作を誤ったということです。

    • Daiichi-TV NEWS NNN
    • 牧之原市営路線バスが御前崎市との市境の茶畑に突っ込む…下校で乗車中の児童5人のうち3人が病院受診(静岡)