×

スキー場の新たな運営者を公募 現地で見学会 施設の老朽化で来年2月に経営を一本化 札幌市

2023年11月20日 17:46
スキー場の新たな運営者を公募 現地で見学会 施設の老朽化で来年2月に経営を一本化 札幌市

老朽化などが問題となっている札幌市南区にある札幌藻岩山スキー場で、新たな運営者を公募するための見学会が行われました。

札幌藻岩山スキー場の新規事業者の公募に先立って開催された見学会には、道内外からの観光関連の事業者2社が参加し、ロッジやリフト、コースを見てまわりました。

(スマイルリゾート 八木達也さん)「札幌市がすぐ目の前にあって、かつそこにはたくさんの外国人が来るので、十分(入札が)考えられる場所」

1960年に営業を開始したこのスキー場は、施設の老朽化や複数事業者による非効率な運営などが問題となっていて、札幌市は来年2月に経営を一本化し、設備をリニューアルできる新規運営者を公募する予定です。

    • STV NEWS NNN
    • スキー場の新たな運営者を公募 現地で見学会 施設の老朽化で来年2月に経営を一本化 札幌市