×

佐伯市の春の風物詩 5万本のフジツツジ 淡いピンクと海の青のコントラスト「気持ちが晴れ晴れする」大分

2024年4月19日 18:10
佐伯市の春の風物詩 5万本のフジツツジ 淡いピンクと海の青のコントラスト「気持ちが晴れ晴れする」大分

大分県佐伯市蒲江ではフジツツジが見ごろを迎えていて、訪れた人たちを楽しませています。

佐伯市蒲江の仙崎山の山頂にある仙崎自然公園には約5万本のフジツツジが群生していて、毎年春になると、遊歩道周辺に淡いピンク色の花を咲かせます。

ことしは例年より1週間ほど早く、 4月上旬に見ごろを迎えたということです。

山頂からは豊後水道も見渡すことができ、海の青とフジツツジのピンクの両方を楽しむことができます。
◆訪れた人は
「初めてですけどとてもきれい」
「気持ちが晴れ晴れする」

4月いっぱいは花が見られそうだということです。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 佐伯市の春の風物詩 5万本のフジツツジ 淡いピンクと海の青のコントラスト「気持ちが晴れ晴れする」大分