×
テレビ大分
  • TOS NEWS NNN
  • 受験生応援スポット 文殊仙寺で「護摩焚き」 JR中津駅の「巨大絵馬」 大分

受験生応援スポット 文殊仙寺で「護摩焚き」 JR中津駅の「巨大絵馬」 大分

2024年1月10日 19:44
受験生応援スポット 文殊仙寺で「護摩焚き」 JR中津駅の「巨大絵馬」 大分

今週末は大学入試共通テストが実施され、受験シーズンがいよいよ本格化してきました。
頑張る受験生を応援するための大分県内のスポットを取材しました。

「3人寄れば文殊の知恵」ということわざの発祥の地とも言われる国東市の文殊仙寺です。
こちらでは願い事などを書いた「護摩木」を燃やして成就を祈念する護摩焚きをしてくれます。
知恵を授けるとされる文殊菩薩を前に「智恵の火」が立ち上り、受験シーズンには合格を願う受験生などが訪れるということです。

――文殊仙寺・秋吉文暢住職
「日々精進を重ねていただいて、日々に感謝をしていただきながら、精一杯今年いい年になるように頑張っていただけるといいのではと思います」

一方、JR中津駅には巨大な絵馬が設置されています。
受験生が合格祈願したり家族などからのエールを届けようと毎年、駅が設置しているものです。
訪れた人は受験への意気込みや応援メッセージを専用の紙に書いて絵馬に飾っていました。

――訪れた人
「(受験生の兄に)緊張せずリラックスして勉強に臨んでほしいです」

――中学校の校長
「受験生の皆さん、自分の力をしっかり出してベストを尽くしてください。全員の合格、応援しています」

この絵馬は2月9日まで設置されるということです。

受験本番まであとわずか!
これまでの努力が実るよう合格祈願に出かけてみてはいかがでしょうか。