×

0:56

大船渡市の半島で山林火災 消火活動続く 約9ヘクタール焼く 岩手

 26日午前、岩手県大船渡市の半島で山林火災が発生し、消火活動が続けられています。  26日午前9時ごろ、大船渡市三陸町越喜来沖の船から、「首崎灯台付近で煙が上がっている、木の高さほどの炎も見える」と消防に通報がありました。  消防によりますと、火災現場は越喜来半島の先端に広がる山林で、民家など建物はない場所ですが、風が強く午後1時半現在で少なくとも9ヘクタールが焼けたとみられるということです。  ポンプ車が入れず、消防団がホースを繋いで地上から消火活動をしている他、県の防災ヘリも出動し、上空から放水を行っています。  けが人の情報は入っていませんが、まだ鎮圧には至っていません。

17:40