日テレNEWS
カルチャー
2010年3月22日 0:39

レミオロメン、中高生と保護者に11曲「思い出に刻んで」

レミオロメン、中高生と保護者に11曲「思い出に刻んで」
(c)NNN

3人組ロックバンドのレミオロメンが21日、都内で中高生と保護者を招待した限定スペシャルライブを行った。全国FM連合とKDDIが主催するライブの第3弾。この模様はFMラジオ局53社で同時生放送された。ボーカルの藤巻亮太(30)は新アルバム「花鳥風月」について、「日常にある小さな幸せがテーマ。音楽を通じてそこに目が行ったらいいな」と語り、アルバム収録曲の「君は太陽」「ありがとう」など5曲をライブで初披露。生ストリングスを入れた編成で魅了し、計11曲を歌唱した。このライブが人生初のライブ鑑賞という中高生も多いことから、ドラムの神宮司治(30)は「ぜひ、思い出に刻んでほしい」とメッセージを送った。