日テレNEWS
カルチャー
2010年3月22日 0:57

BEGIN、デビュー記念日に大阪で65曲。改名危機回避

沖縄県石垣島出身の人気バンド、BEGINが21日、大阪城ホールでデビュー20周年記念ライブを開いた。デビュー直後、不遇の時代に「大阪のお客さんは温かかった」という印象がメンバーの中に残り、愛着のある第二のふるさとを、デビュー記念日のライブ開催地に選んだ。冒頭「BEGINライブ史上最高の60曲を演奏することに挑戦します。達成できなかったらバンド名をBEGINからビギナーに改名します」と宣言。必死の3人は、ワンフレーズだけの歌、それぞれの小中高の校歌も歌い、曲数を稼いだ。メーンステージには張り出しが作られ、そこに座り島唄をメドレーで演奏したり、「涙そうそう」など全65曲を熱唱。3時間10分にファン約1万人が酔いしれた。