日テレNEWS
カルチャー
2012年11月4日 16:03

安めぐみ、東MAXは「本物だと思った」

安めぐみ、東MAXは「本物だと思った」
(c)NNN

 タレントの安めぐみ(30)、アイドルグループ「Berryz工房」の夏焼雅(20)、徳永千奈美(20)、須藤茉麻(20)が4日、東京・秋葉原で開催された不正商品撲滅キャンペーンイベント「ほんと?ホント!フェアin秋葉原2012」のセレモニーに出席した。

 偽ブランド品や違法ダウンロード等の完全撲滅を目的としたキャンペーン。
 不正商品撲滅キャンペーン隊長に就任した安が「許さない、偽ブランド、海賊版、違法ダウンロード、撲滅するぞ!」と宣言すると、会場に集まった観客も「お〜!」と拳をあげた。

 多数の楽曲を発表しているBerryz工房の3人は、違法ダウンロード問題に興味津々。須藤が「やっぱり歌を歌わせていただいているかぎり、正規のものをみなさんに聞いてもらいたいので、違法ダウンロードとかは絶対にしてほしくない」と真剣な表情で語ると、夏焼と徳永も大きくうなずいていた。

 写真集やDVDを多く発売している安も「実際に見たことはないですけど、海賊版がいっぱい出回っているよとは聞きますね」と悲しそうな表情。「一生懸命作っているので、違法で作られてしまうと悲しい。きちんとしたものを見てほしいですね」と訴えた。

 取材陣から夫でお笑い芸人の東貴博(42)について「やっぱり『この人は本物だ』と思ったから結婚したんですよね?」と確認されると、「ああ、それはそうです。本物だと思ったから結婚したんです」とにっこり。「本当にお金持ちなのかどうかは分からないですけど。(いつも額の汗をぬぐうネタで使っている)お金は本物です。金の延べ棒は分からないですけど」としっかりオチをつけ、取材陣をうならせた。