日テレNEWS
カルチャー
2021年10月29日 15:16

[Alexandros] ファイナル公演

[Alexandros] ファイナル公演
(c)NNN

4人組のロックバンド[Alexandros]が27日、日本武道館でワンマンライブを開催しました。ライブは『ALEATORIC ARENA4DAYS』と題して10月12日を皮切りに行われたアリーナツアーの最終公演です。

今年4月にリアド偉武さんがドラマーとして加入し、新体制となった[Alexandros]は劇場アニメ『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主題歌である『閃光』をはじめ、アンコールを含め計23曲を披露しました。

MCではプライベートでの武道館の思い出を振り返り、川上洋平(Vo/Gt)さんは「俺と白井(眞輝)くんのふたりでノエル・ギャラガーのライブを観に武道館に来たときに、最後の『Don’t Look in Anger』を、肩を組んで歌って。そのときに、『高校からこいつと一緒にバンドやって、今も一緒にノエルの歌を歌っているの最高だな』と思った」と明かしました。

また、最後に披露された新曲『Rock The World』が、来年2月に劇場公開される映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』の主題歌となったことも発表されました。

約2時間半に渡ったライブは、観客は声出し禁止のなか拍手などで盛り上がり会場全体が大きな熱気と興奮に包まれました。


画像:ワンマンライブを行った[Alexandros](撮影:河本悠貴)