日テレNEWS
経済
2015年6月24日 23:54

ガソリン140円台に 9週連続値上がり

 ガソリンの小売価格が9週連続値上がりした。

 石油情報センターが24日に発表した、22日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均が先週に比べ40銭値上がりし1リットル当たり144円90銭となった。値上がりは9週連続で約半年ぶりに全都道府県での価格が140円台となった。

 アメリカで原油の在庫が減り原油価格が上昇した事が主な要因だが、石油情報センターでは来週については小幅な値動きになるとみている。