日テレNEWS
国際
2015年4月15日 21:23

AIIB 創設メンバーは57か国に

 中国が主導して設立するAIIB(=アジアインフラ投資銀行)は15日、創設メンバーとして57の国が加盟することが決まり、今後、設立に向けた準備が本格化する。

 15日、中国の国営テレビは新たに南アフリカ共和国などのAIIBへの加盟が承認され、57の国が創設メンバーとして確定したと伝えた。イギリス、ドイツなどの先進国や、インドやブラジルなどBRICS(=新興5か国)もすべて加盟する。これは、日米が主導し、67の国と地域が加盟する「アジア開発銀行」に発足当初から迫る規模。

 中国財政省によると、創設メンバーの国々で、今月末に北京で、来月末にシンガポールで、首席代表会議を開き、6月末の規約署名を経て、年内にも設立される見通し。

 また、財政省は融資基準の透明性などを確保するため、理事会、役員会、管理部門の3段階の管理システムをつくると説明し、「引き続き新たな加入も受け付ける」としている。