日テレNEWS
国際
2022年6月15日 20:11

「世界遺産」イエローストーン国立公園で“洪水”と“土砂崩れ” 全入り口閉鎖 アメリカ

アメリカ・イエローストーン国立公園で、大雨による洪水と大規模な土砂崩れが発生。公園内の複数の道路が濁流によって崩落し、家が川に飲み込まれるなどしています。

   ◇

走行中の車の横に石が落ちて来る様子を、ドライブレコーダーが捉えました。石は次々と落ちて地面とぶつかり、粉々になるものもありました。

映像が撮影されたのは、アメリカのイエローストーン国立公園です。大雨による洪水と、大規模な土砂崩れが発生していました。

イエローストーンは、1872年にアメリカが世界で初めて国立公園に指定した場所で、世界遺産にも登録されている人気の観光地です。これから夏にかけてが観光シーズンですが、公園内の道路は複数のか所が濁流によって崩落。さらに公園の周辺では、川が勢いよく流れ、地面は崩れ落ち、少し宙に浮いたような状態の家もありました。家はその後、ゆっくりと傾いていき、濁流に飲み込まれていきました。

地元のモンタナ州当局などが、取り残された人たちの救助に当たっています。

別の場所でも、激しい川の流れに、今にも流されそうな家やウッドデッキがありました。周囲を流れる川では、水位が過去最も高い4.2メートルを記録したということです。

公園の5か所の入り口は全て閉鎖され、再開時期は未定だということです。