日テレNEWS
国際
2021年12月23日 6:18

親中派“独占”立法会選挙 習主席「成功」

中国の習近平国家主席は、香港の林鄭月娥行政長官と会談し、親中派がほぼ独占した立法会議員選挙について、「成功を収めた」とのべました。

22日、北京で林鄭月娥長官と会談した習主席は、今月19日に行われた香港立法会議員選挙について次のようにのべました。

習近平国家主席「香港の選挙委員会選挙と立法会選挙を成功させました。香港の実情に合った民主の発展を推進しました」

香港の選挙制度は、中国政府の主導で「愛国者」しか立候補できないように変更され、今回の選挙では、親中派が議席をほぼ独占しました。

習主席は、また「愛国者による香港統治という原則が実現した」と強調したうえで、「林鄭月娥長官と香港政府の働きを十分肯定している」と評価しました。