日テレNEWS
政治
2022年1月11日 10:08

3回目接種“3月以降は一般接種前倒しへ”

3回目接種“3月以降は一般接種前倒しへ”
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、岸田首相は11日朝、3回目のワクチン接種について、3月以降は一般の人に対する接種を前倒しする方針を表明しました。

岸田首相「3月以降は、今般追加確保したモデルナ1800万人分を活用して、一般分についても前倒しをいたします」

岸田首相はまた、高齢者へのワクチン接種をさらに前倒しするとともに、これまで接種の対象となっていなかった12歳未満の子どもについて「希望者に対して、できるだけ早くワクチン接種を開始する」と表明しました。

さらに、自衛隊による大規模接種センターを再び設置することを明らかにしました。

また、医療提供体制を確保するため、感染拡大が続く沖縄県に対し、要請があれば12日にも自衛隊の看護師を派遣する方針も明らかにしました。

一方、入学試験について、追試や再追試などにより入試の機会を確保するとともに、4月以降の入学も可能とするなど柔軟な対応をとるよう中学や高校、大学などに要請したということです。

また、外国人の新規入国を原則禁止する水際対策については、人道上、国益上の観点から必要な措置を行いつつ、来月末まで継続する方針を表明しました。