日テレNEWS
政治
2022年1月14日 16:02

北朝鮮“弾道ミサイル”発射 政府が発表

北朝鮮“弾道ミサイル”発射 政府が発表
(c)NNN

政府は、14日午後、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。

海上保安庁によりますと、発射された弾道ミサイルの可能性があるものは、すでに落下したとみられるということです。

岸田総理大臣は情報収集や分析に全力を挙げ、国民に迅速・的確な情報提供を行うこと。また航空機や船舶等の安全確認を徹底すること。さらに不測の事態に備え、万全の態勢をとるよう指示しました。

北朝鮮は今月5日と11日にも弾道ミサイルを発射していて、北朝鮮からの発射が確認されるのは、ことしに入ってから3度目です。

防衛省は、11日に発射された弾道ミサイルについて、最大速度マッハ10程度で、左方向への水平機動を含む変速的な軌道で飛翔した可能性があると分析していました。