日テレNEWS
政治
2013年6月13日 16:52

安倍首相と日銀総裁、経済状況で意見交換

安倍首相と日銀総裁、経済状況で意見交換
(c)NNN

 安倍首相は13日、日本銀行の黒田総裁と会い、国内外の経済状況について意見交換を行った。

 黒田総裁は、安倍首相に対し「日本経済の足取りは次第に力強いものになっている。強い決意を持って、量的・質的緩和を進め、日本経済をしっかり支えていきたい」と述べたという。

 これに対し安倍首相は、「政府としてしっかり成長戦略などを進め、政府の役割を果たしていく」などと話したという。

 その後、黒田総裁は記者団に対し、「実体経済はしっかりと回復の足取りをたどっているし、前向きの経済の動きを反映して金融市場も落ち着いてくる」との見通しを示した。