日テレNEWS
社会
2010年1月29日 11:53

高速道路無料化実験、約35区間で実施へ

高速道路無料化実験、約35区間で実施へ
(c)NNN

 鳩山政権の目玉政策である高速道路の無料化の社会実験は、全国約35区間で実施されることが日本テレビの取材でわかった。

 来年度に試験的に高速道路の料金を無料にするのは、山陰道、沖縄道、道央道の一部、関東地方の一部区間など、交通量が少ない約35区間。

 高速道路無料化の来年度予算は約1000億円と規模が小さく、交通量の多い首都高や阪神高速、東名高速、名神高速での実施は見送られた。また、本州四国連絡橋も、フェリーなどへの影響が大きいとして無料化はしないとしている。

 国交省は2月2日に詳しい実施区間を発表する予定で、今年夏ごろのスタートを目指している。