日テレNEWS
社会
2013年5月2日 1:37

ホッキョクグマの子ども初公開 秋田・男鹿

ホッキョクグマの子ども初公開 秋田・男鹿
(c)NNN

 秋田・男鹿市の水族館で、ホッキョクグマの子どもが初めて公開され、その愛らしい姿に訪れた家族連れから歓声が上がった。

 ホッキョクグマの「クルミ」の親子は、1日、初めて一般公開の日を迎えた。女の子と確認された子グマは体長が約80センチで、順調にすくすく育っている。12年12月の誕生から1日で148日目で、まだ泳ぐことができないため、お母さんの近くに行こうとプールに落ちてしまうシーンも見られた。

 来場者の女性「来たかいがありますね。4時間かけて、岩手県から」

 男鹿水族館の新たなアイドルとなった子グマ。名前は来場者の投票などを経て、6月に決まる予定。