日テレNEWS
社会
2013年12月19日 12:17

猪瀬知事が辞職表明、都民の反応は?

猪瀬知事が辞職表明、都民の反応は?
(c)NNN

 東京都の猪瀬知事は、医療法人「徳洲会」グループ側から5000万円を受け取っていた問題の責任を取り、19日午前10時半から記者会見を行い、辞意を表明した。辞職会見が行われた都庁前から、政治部・鈴木美穂記者が報告する。

 会見での猪瀬知事は、都議会で追及を受け同じ答弁を繰り返していた際とは一転して、ふっきれたような表情だった。疑惑以外の部分については、従来の猪瀬知事の話しぶりが戻り、五輪についてふれると涙声になり、未練をかいまみせた。

 猪瀬知事は、辞職を決意した理由について、「都政やオリンピックの準備を停滞させるわけにはいかない」と述べた。そして、徳洲会側から受け取った5000万円については、「受け取るべきではなかった」と述べたが、疑惑について従来の主張を繰り返すにとどまった。

 猪瀬知事の辞任について、都民からは、「(もうちょっと)早く辞任すればよかったんじゃないかなと思いました」「オリンピックのことで貢献していただいたりしたので、なんだか残念な気はしますけど」などの声が聞かれた。

 今後は、都議会議長が知事の辞職の意向を選挙管理委員会に通知し、その翌日から50日以内に後任を決める都知事選挙が行われる予定。投票日は、来年の2月2日か9日で調整が進められている。