日テレNEWS
社会
2014年10月5日 16:39

台風18号 九州南部が暴風域に

台風18号 九州南部が暴風域に
(c)NNN

 台風18号が西日本に近づいており、九州南部が暴風域に入った。

 大型で強い勢力の台風18号は、5日午後4時現在、進路を徐々に東寄りに変えており、今後は速度を上げる見込み。6日未明に紀伊半島の南を通過し、6日正午には強い勢力のまま関東にかなり接近し、上陸するおそれもある。

 西日本から東日本の広い範囲で、暴風や大雨となる予想。予想される最大瞬間風速は、九州南部で60メートル、四国・近畿・東海・関東甲信・伊豆諸島では45~50メートル、奄美・九州北部・中国・東北で35メートルとなっている。

 また、局地的に猛烈な雨が降るおそれがあり、6日昼までに予想される雨量は、多いところで東海で500ミリ、近畿で400ミリ、四国・関東甲信で300~350ミリ、九州・中国・伊豆諸島・北陸・東北で120~200ミリとなっている。

 暴風や高波、土砂災害などに厳重な警戒が必要。