日テレNEWS
社会
2022年4月5日 21:16

特別天然記念物のオオサンショウウオ現れる 広島市の平和公園

特別天然記念物のオオサンショウウオ現れる 広島市の平和公園

花見客でにぎわう広島市の平和公園で驚きの出来事です。公園の中を流れる元安川に、特別天然記念物のオオサンショウウオが現れました。

原爆ドームを後ろに背負う茶色い大きな生き物。写真を安佐動物公園に確認してもらったところ、特別天然記念物のオオサンショウウオだということです。

5日昼すぎ、近くで花見をしていた家族連れが撮影しました。

――見つけたときの状況は?

撮影した人「本当に陸の近く、そばまで寄っていたので、(水の中を)ちょこちょこと歩いて隅に行こうとしていた。子供たちも私と同じく動物が大好きなので興奮していた。こんなとこで見られるなんて」

安佐動物公園によるとオオサンショウウオは太田川流域に生息しており、水かさが増したときなど、まれに流されることがあるそうです。

淡水域に生息する生き物のため、海に近い河口付近にいることに驚いたといいます。

オオサンショウウオは、川べりに5分程度姿を見せたあと、水中に潜って見えなくなったということです。

撮影した人「かわいい。平べったくて進むスピードもゆっくり、すごくかわいいなと思って」

オオサンショウウオは、文化財保護法で守られており触ることはできません。

さらに安佐動物公園によると、歯がのこぎり状で噛まれると危険なので、手を触れないよう注意してほしいということです。